様々な情報を配信中!興味ありそうな情報を選んで「続きを読む」をクリックしてください。  

2009年02月13日

焼酎について

焼酎うめえ。





今回は焼酎について
書こうと思います。



焼酎には2種類あるんだそうです。
本格焼酎と甲類焼酎。
本格焼酎は乙類焼酎という呼び方もあります。
管理人は乙類焼酎っていう呼び方は知っていたのですが
本格焼酎という言い方がされてるのは
知りませんでした。


管理人は昔焼酎が全くダメだったのですが
芋焼酎を試しに飲んでみたところ
ものすごく美味しくてハマり
それを機に普通の焼酎も飲めるようになりました。



なにしろ焼酎はコストパフォーマンスが高いです。
ビールや日本酒だと割って飲めないですし
ついグビグビ飲んでしまって
あっという間になくなってしまいますが
焼酎は色んな他の飲料で割れますし
大きいサイズのものを買えば
結構長くもってくれます。
半端に酒に強い管理人にとってはありがたいです。





管理人が主に買ってるのは
先ほどあげた甲類焼酎です。
甲類焼酎は
原料には特にこだわらずに
アルコールに近いものを造り
それを水で薄めたものなんだそうです。


ですから、ものすごく美味しいかと言われると
それほど美味しくはないですね。
味は割った飲料の味で決まるって感じですね。
水で割ると時々アルコール臭くて
「うえっ」となることもあります。
味よりも酔っ払いたくて飲んでるといった感じですね。


本当に管理人が飲みたいのは
正式な作り方をされている
本格焼酎なんですよね。
たまに芋焼酎とか買ってきたりしますが・・
美味しい酒はあっという間になくなってしまうんですよね。
ですから甲類焼酎をメインに
買わざるをえない。


でも、本当に美味しい本格焼酎を
飲んだ時は格別ですね。
ビールとも日本酒とも違う風味。
本格焼酎なら水割りで
アルコール臭いなんてことないですよね。




焼酎は大抵の料理と合いますし
料理と喧嘩することがないから
酒の肴を用意しやすいところも
焼酎のいい点ですね。



あと、最近甲乙混和焼酎というものが
あるそうですね。
これは甲類焼酎と本格焼酎を
混ぜたものだそうで、
表示があいまいなので
本格焼酎かなと思って買っても
甲乙混和焼酎だということがあるそうです。



これはビールなら
麦芽とホップ以外に米、コーン、スターチを使用したビール。
日本酒なら米だけで造ってない日本酒みたいなもんですかね。
日本はルールが曖昧なので
こういうものもまかりとおってるんですよね。
そういうのは徹底して欲しいんですけどね。


ただ、本格焼酎と甲乙混和焼酎との違いは
表示に「本格焼酎」と書いてあれば
それは本格焼酎なんだそうです。
結構明快ですねw



でも甲類焼酎も甲乙混和焼酎も
安く酒を飲みたい人にとっては
必要なものです。
今後も甲類焼酎や
甲乙混和焼酎をメインに飲みつつ
たまに本格焼酎を堪能していければなと
思います。



↓焼酎に関して詳しく書いてあるページはこちら。
参考にしてください。
甲乙混和焼酎との違い


↓お役に立てましたでしょうか?
応援クリックお願いします!
人気blogランキングへ

情報発信基地トップページへ
posted by redstone at 22:33| Comment(1) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは(´∀`)
足跡+応援していきます
ランキングぽいものがあったのでクリックしておきました。

相互リンクやブログはSEOに有効らしいので、僕のサイトにも設置してみました
お互いがんばりましょうね♪
Posted by 三ツ星トラフィックエクスチェンジ at 2009年02月15日 20:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。